中国お仕事日記 2日目 〜VPN天国と、Wifiなしによる通信量地獄〜




洗礼を諸々受けた1日目は無事に終わり、2日目。

やはり田舎なのか、1日の時間があっという間過ぎる気がします。

今日はオフィス環境についてです。

会社のWifi

仕事の生命線とも会社のWifi言えるなのですが、
なんと会社にWifiないんですね。。 すべて有線

自分の机以外ではWifiを使うには、他の人の机の有線か、自分のスマホからテザリングするなりしなきゃいけません。

幸い中国のWifiは日本程高くなくやすいのも多いのですが、給与水準で相対的に比較すると、
使いすぎるとやはりそれなりにするでしょう。

わたしは元々、日本携帯+中国携帯(ほぼ電話用)+ポケットWifiで今まで過ごしてきたんですが、
ポケットWifiは前職にいた時のように会社支給でないと中々4000-5000円と高いので、もう契約はしてません。

しばらくは中国携帯のテザリングで日本携帯を使うやり方でいきますが、
すでに月の1週間目で、今月分の通信量を使い切っちゃいました、、恐るべしテザリング。

このままではヤバイ!と思い、
仕方なく、中国UNICOM(联通)に連絡して、今月分の通信量パック追加購入と、
来月からのプラン変更をしました。

10日間で10Gパックの追加購入と、
99元で、通信量無制限という素晴らしいプランをがあったので来月分からはそれに変更!

スマホの音質とても悪いのですが、電話で通信会社と電話はできるようにはなりました。
(結構最初はハードル高いんですよ・・!)

ちなみに、なぜWifiがないのか?

推測するに、工場の労働者の方、オフィスの方々ふくめ、遊ばないようにするためかなと思います。

ちょっと子どもを管理するようにも感じますが、そこは性悪説でしょうか。

そしてVPN
これでプライベートでもVPNの契約しなくて済む。。。ふふ。。と思っていたら、
会社PC専用でパスワードわからず、、 

結局自分のスマホでは個人契約したVPNを使うままです。残念。

ちなみにセカイVPNと、OpenWingyというのを使ってます。

前者はLINEが見れて、Amazon Primeビデオも見れて、確かhuluが見れない、接続はそこそこ途切れやすい。
後者はLINEが見れなくて、他のビデオアプリ系が見える。速攻でつながる安定感。

と両者を補填しあうように使えてます。

中国人同僚からは、会社PCでVPN使えていいなあと羨ましがられました。
結構申請が厳しいようで、VP(副社長)レベルの承認が必要でした。

今日はこれくらいです。

再見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。