“能”vs“会” 中国語の助動詞




“能、会、要、想、可能、可以”などの助動詞は能力や要求、願望や可能性のついて述べるときによく用いられます。では、どんな時に“能”や“会”を使うべきなのか、その違いを知っていますか?

今日のレッスン

  1. 区别1:能力を表わす
  2. 区别2:ある方面での特長を表わす
  3. “会、能”の文法構成
  4. 練習

区别1:能力を表わす

“会” は学習を通して習得した能力を表わします。

“能” はある一定の程度や基準、効率に達したことを表わし、“能力の回復”にも用いることができます。

例:

1、我姐姐会说三种语言。

→学習を通して習得した能力

2、她一分钟能写300个字。

→ある一定の基準に達していること

3、你生活在海边,怎么不会游泳呢?

→学習を通して習得する能力

4、他的腿好了,又能游泳了。

→能力の回復

区別2:ある方面での特長を表わす

“能”と“会”はどちらも、人のある方面での特長、得意なことを表わしますが、それぞれの持つ意味には違いがあります。 “能”はその能力があることの強調に重点を置いており、 “会”は技術を強調する傾向があります。以下のような例があります。 ↓

第一组

A:他真能唱,唱了三个小时都不知道累。

→他はよく歌うことができるので、3時間歌っても疲れない。

B:他真会唱,唱得和大歌星不相上下。

→他は歌唱力があるので、大スターに引けを取らない。

第二组

A:这人真能说,说了半天也不觉得累。

→この人はよく喋るので、ずっと喋り続けても疲れない。

B:她真会说,在她的劝说下,矛盾双方终于握手言和了。

→彼女の話は上手いので、彼女の説得によって双方の矛盾も解決に至った。

文法のまとめ

具体的な文型をまとめているので、参考にしてください。

<肯定型>

能+V  例:能做  

会+V 例:会做

<否定型>

不能+V  例:不能做

不会+V  例:不会做

<疑问型>

能+V+吗?   例:能做吗?

会+V+吗?   例:会做吗?

能不能+V?  例:能不能做?

会不会+V?  例:会不会做?

練習

1、他(    )说汉语。

私は中国語が話せる。

2、我(    )当翻译。

私は通訳になれる。

3、我(    )开汽车。

私は車の運転ができる。

4、作业太多了,我不(    )完成。

宿題が多すぎてやり終えることができない。

正解は次回の記事にて

【中国語文法】二重目的語の文

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。