中国おもしろ商品⑦  夫が料理(厨神)、妻は食いしん坊(吃货)?エプロンでわかる時代背景




中国おもしろ商品第7弾は、エプロンが示す、夫(旦那)と妻の立ち位置の変化です!

さてどんな時代背景を表しているのでしょうか?

旦那がカリスマシェフ!妻は食べる専門の食いしん坊?

こちらです!

よく見ると、

黒の男性エプロンが、厨神

白の女性エプロンが、吃货

これが表すのは、

中国特色,吃货是老公,厨神是老婆,现在中国好多时候也有反过来,吃货是老婆,厨神是老公

中国の特色として、食いしん坊な食べる専門は夫(旦那)、妻が料理をつくるというのが昔でしたが(日本もですね)、今の中国では多くの場合で反対になり、食いしん坊が妻で、料理をする”カリスマシェフ”が夫になっています。

立場逆転?!

エプロン(围裙wen2qun2)と、袖カバー(套袖tao4xiu4)もあります!

例えば、上海人の男性は料理が上手く、また奥さんの立場が強い傾向にあったりします。上海男性が女性に好まれる理由の1つにもなってますね。

┳┳ ヾ(´ω`ゞ)=з=з ゴハンゴハン (奥さん)

四字熟語 深藏blue?

こちらは別のデザイン、四字熟語ですが、わかりますでしょうか?

深藏blue 

Blueな気持ちになる?ような意味にも見えますが、実は・・・

これは

深藏不露 (shen1cang2bu2lu4)と同じ音をモジッています!

意味は”謙虚で驕り高ぶらない” という意味です。

今回ご紹介した店舗はこちら!

https://m.tb.cn/h.VMvEq5F?sm=418174

以上、中国おもしろ商品⑦ 時代背景を表したエプロンと、四字熟語エプロンでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。