中国で『緑の帽子』を被ってはいけない理由とは?




中国では帽子で被ってはいけない色として、『白』『緑』が有名です。

白は人が亡くなった時に被るものなので普段はかぶりません。

またもう1つ、有名なのが緑色の帽子で、『绿帽子 lǜ mào zǐ』です。

ではいったいどんな意味なのでしょうか?

绿帽子の意味とは?

1
男性もしくは女性が、今お付き合いしている男性もしくは女性、または結婚している
男女が、別の男性や女性と密会したり、不倫をしたりすることを「されてしまった人」
を表します。

例えばこんな使い方をします。

老婆背着你和别人搞,就是给你戴绿帽子
lǎo pó bèi zhe nǐ hé bié rén gǎo ,jiù shì gěi nǐ dài lǜ mào zǐ
妻は貴方に黙って(男性と不貞行為を)行いました。あなたに緑色の帽子を被せたのです。

我被人带了绿帽子
wǒ bèi rén dài liǎo lǜ mào zǐ
私は他人に(妻や別の男含む)緑色の帽子を被せられた。

意味はいずれも、浮気された不倫されたという意味です。

绿帽子の意味が出来た由来とは

2
百度百科に載っている2つの由来を紹介します。

由来1

昔、ある夫婦がいました。妻は主婦であり、艶やかで人を魅了し、若かりし頃の色気も残っていたので、普段家で針仕事をしていると少なからず男性からの誘いをうけるのでした。

夫は商売人で、度々外で商売を行っていました。2人の生活は豊かでしたが、夫が外出しているときは、妻は寂しさに徐々に耐えられなくなっていきました。

夫が外出している間に、妻は1人の街で布売りをする男と、男女の関係を持ってしまいました。夫が家に帰ってから三ヶ月間外出しない時にも、布売の男は毎日家の近くまで来ては引き返していました。

別のある日、夫が馬に乗り、城外に借りに行く姿を街で見かけた布売はとても喜び、夫がまた仕事に行ったと思い、その夜急いで妻がいる寝室へ行きました。

そこで妻とまた交わろうとすると、突然夫が帰宅してきて、間一髪で見つからなかったものの、2人ともとてもびっくりしました。この時布売りは、家の床底に隠れ1晩過ごしました。

この事件後、妻は布売りから緑色の布材料を買い、夫に帽子をつくりました。この緑色の帽子「绿帽子」を夫がつけて外出するときは、布売りが来ても大丈夫という合図にしたのです。

日が過ぎ、妻は夫がまた商売に出かける際、妻は慌てて夫に绿帽子を渡し、『外の風と砂埃があっても、帽子があれば髪の毛は汚れず、またこの色はとても貴方を美しくみせます。今後外出の度に1つの帽子を渡します。そうすれば私が常にあなたのそばにいるのと同じで、私を心配しなくても大丈夫です。』と言いました。

夫はとても喜び、また帽子を被っている自分を美しくかっこいいと思いました。

この時夫は帽子を喜んで被って出かけ、馬に乗り、得意気に街を通り過ぎて、商売に出かけました。その晩、その夜妻は布売りの男と共に、夫の寝床で共に過ごしました。

それ以降、布売りの男は夫が緑の帽子をつけて外出する度に、心の中ではとても喜び、『その帽子とても綺麗で似合っているけど、今晩は私の心を綺麗にしてしまうものだよ』と思うのでした。

この事から、绿帽子の意味が伝わりました。

由来2

『元典章』の規定により、遊女の親、またはその家系にある男は青い頭巾をつけていました。この事から遊女の男性親族は青い頭巾と関係があることが認識され、青色と緑色が近いこともあり、その色は安っぽい色として扱われることになりました。

これが以後、”緑色の頭巾”を被ることを妻が男性と不貞行為をすることを指すようになり、言い方が変化し『绿帽子』と呼ばれるようになりました。

绿帽子 百度百科より
https://baike.baidu.com/item/%E7%BB%BF%E5%B8%BD%E5%AD%90/1344?fr=aladdin

どちらの話を信じますか?

3

私は、由来1の話が面白く、こちらの話から伝わったと信じたいです。
また実用的な方法だなとも感心しました。

皆さんはくれぐれも、绿帽子を被せたり、被せられたりしないよう、お気をつけください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。