Wechat(微信)の翻訳機能で、母国語同士で会話ができちゃう!さらにボイスメッセージを活用して中国語の聞き取りと文字を学習しよう。




先日、日本人のお客さん(日本語)と中国人同僚(中国語)がWechat(微信)の翻訳機能をつかってやりとりをしていて驚きました。自分が直接中国語で書くよりも、日本語で書いたものを翻訳機能で訳してもらったほうが、精度高いのでは・・と不安になるほどです。

Wechatには翻訳機能以外にも、いくつかコミュニケーションに便利な機能があるので、紹介します。

①翻訳機能
②ボイスメッセージの文字変換
 +発音練習に便利? PCとスマホ間のファイル送付機能
③多言語を翻訳してくれる便利なミニプログラム
④写真で中国語と英語を相互翻訳

①翻訳機能

冒頭でも紹介した翻訳機能です。

該当の文字を長押しすると、以下の表示になります。

右の矢印を押して、翻译のボタンを押すと、翻訳がされます。
※Wechatの言語設定が、日本語の場合は「中国語→日本語」になりますが、中国語設定だと、中国語のままになります。

うまくいくとこのようになります。

※中国語設定の場合
翻訳すると以下のようになります。日本語→中国語です。

言語設定は、本人>設定>全般>言語で設定可能です。

②ボイスメッセージの文字変換

中国ですと、文字を打つ余裕がない時、ボイスメッセージを使う人がたくさんいます。一回使い慣れるととても便利で、また中国語の勉強にも役立つと思います。

以下のように、1度に60秒以内で録音でき、長押しすると以下のように表示がされます。转文字というのを押してください

ボタンを押すと、以下のように出てきます。
(ここでは、仕事終わりの友人が、私が上海に行くので、なんか面白い遊びはないかと聞いています・・。)

私はあえて、ボイスメッセージで送ってもらうようにして、中国語の聞き取り練習をしていました。

また、ファイルをWeChatのPCとスマホ間でデータを共有しあえるチャットボックスがあります。

※これはWechatのPCを立ち上げつつ利用すると、例えばスマホでこのチャットボックスにファイルや文字をシェアすると、PC側のWechatボックスにも共有されるというものです。PC側で送れば、それはスマホ側に届きます。

こちらは自由に文字を打ち込んで、遊ぶことができ・・

このように、自分の発音が合っているのかも、確認できます・・!

③多言語を翻訳してくれる便利なミニプログラム

Wechatには小程序(ミニプログラム)というものがあり、簡単にいいますとあらゆるアプリをWechat内から使えるようにするというものです。

その中の翻訳プログラム「腾讯翻译君」(テンセント翻訳くん)は便利だと思います。

Wechatの検索画面で、「翻译」「腾讯」などで調べれば出てきます。

実際の利用方法は、下部のボタンを長押ししながら、しゃべると別言語にしてくれます。

中国語や日本語だけでなく、英語、その他の言語もたくさん!

翻訳したものは、長押しして、「泽文复制」というボタンを押すと、”翻訳された文だけ”コピーすることが可能です。

④写真で中国語と英語を相互翻訳

中国語や英語で書かれたテキストを写真で撮影すると、翻訳してくれるというものです。上で紹介した翻訳機能よりは精度が劣りますが、旅行など困ったときには使えそうです。

こちらも「翻译」「扫一扫」などで調べると出てきます。

試しに中国に関するWikipediaページをスキャン。

精度はやはり劣りますが、理解できるところが多いでしょう。

以上、WeChatの翻訳に関する機能でした。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。