東京(成田空港)から寧波への直行便が4月25日から出航予定!上海や杭州への足にも。




嬉しいニュースが飛び込んできました。LCCの春秋航空が4月25日から、東京(成田)から寧波便(栎社空港)を就航することが決まりました。

週に4本ではありますが、火曜、木曜、金曜、日曜と利用が現実的になりました! 飛行時間は3時間です。まだ価格は決定していませんが、1300元(22000円程 1元=17円計算)

時間は以下になるようです。

東京発 寧波着  午前 07:15→9:15 (日本時間発)

寧波発 東京着  午前10:50→14:50 (現地時間発)

こちらのニュースから引用
https://mp.weixin.qq.com/s/nb3T8-q5AMErUVbQd5TRgg

今まで寧波から東京へは週1の便に乗るしかなく(確か水曜日の便)、ほぼ活用できないものでした。なので寧波から高鉄やバスを使って上海へ行き、そこから飛行機に乗るというのが一般的でした。

寧波から上海へのアクセス

※詳細内容はまた書きたいと思います。

①寧波の栎社空港から、高鉄駅(火车站)へのアクセス

栎社空港からは25分程で付きます。2号線で、寧波栎社国際空港駅から、寧波火车站へ行きます。

②−1高鉄駅(火车站)

高鉄駅では「铁路人工售票厅」で上海駅へのチケットを買います(もしくは発券)。席によりますが、2等席で110元〜144元程(2000円ー3000円程)です。Ctripなどのネットでチケットも購入できますが、外国人はいずれにせよ発券でチケットカウンターに並ばなければいけません。上海程は混んでいませんが、長いと20分並ぶこともあるので、余裕を持っていくことをおすすめします。

所要時間は2時間〜2時間半程で上海(虹橋駅)に到着します。途中に杭州も通過します。

②ー2 高速バス駅(宁波汽车南站:バスの停留所名 ※駅は高鉄駅と同じ)

意外と知られていませんが、バスもあります。3時間程で、上海南駅もしくは上海总站に到着します。高鉄のように長い列に並んで、出発時間を長く待ってというのがあまりないので、私はいつもバスを利用しています。ただ外国人はネット予約ができないので、金夜などの人が多い時間は売り切れの可能性もあるので高鉄を使うのが無難でしょう。ただ、週末でもバス1台に3名〜6名と結構ガラガラなことが多いので、だいたいは大丈夫だと思います。1台に付き37枚チケットのようです。チケットカウンターに行き、一番早い時間でと言えば、10分後出発のバスにも飛び乗れるので、愛用しています。

3時間の乗車で、上海側の岸で、10分休憩があり、そこで食べ物やトイレにいけます。寧波からですと2時間後に休憩できます。寧波と上海間の大きな橋は見ものです。

※上海→寧波の反対行きであれば、外国人でもネット予約できます。またチケット発券も必要なく、購入画面とパスポートを見せれば大丈夫です。

寧波はかつて日本と貿易港として栄えた街なので、ぜひ博物館など訪れることをおすすめします。

また写真など、現地の写真を追加したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。