本場の”酸菜魚”が味わえる中華レストラン!「小青椒」/四川料理




浙江省に住んでいた際、頻繁に酸菜鱼(酸菜魚)を食べていました。日本に住み始めてからも時々酸菜鱼を食べたくなるのですが、本場の味はなかなかなく、日本の中華も日本式中華のようで、でん粉が多く入っているからでしょうか?トロトロ感と甘味が強く、ちょっと違うなと思っていました。

しかし、今回紹介するお店「小青椒」は、中国人の友人2人と行き、『これは美味い!』と3人で唸りました

では紹介します!

※今回食べたのは「酸菜鱼」のみです

関内駅近くの中華レストラン「小青椒」

外観を撮影し忘れたので食べログより引用
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14078380/dtlphotolst/4/smp2/

店内は改装してから日が浅く、とても清潔です。

お店に入るなり、中国語が飛び交っています。おばちゃんたちが切り盛りしています。

お店に中国人のお客さんもいて、

『これは本場の味が楽しめるな~』と期待大です。

メニューはこちら

今回は ⑤青花椒鱼 を選択! これも酸菜魚の一種です。

3人で3000円とコスパも良しです。

こちらが、酸菜魚です!

どーん!

白身魚はふわふわ、味は酸味と辛味が抜群で、かなり美味い!

山椒のぴりぴり感が、中国現地と同じで、感動です。

中国人の友人らも

『これは美味い・・! 現地の味だ。。』と唸っていました。

ごはんにも、ぴったり合います。

食べるのに夢中で、写真をたくさん撮るのを忘れました。。

オススメです・・! わたしはリピートします。。

店舗はこちら!

食べログ3.04と、レビューは可もなく不可もなくですが、たった3件のレビューなのであまり参考にならないですね。(2020/06/29時点) 私たちが食べた酸菜魚でいえば、絶賛です!

店舗URL

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14078380/dtlphotolst/4/smp2/

住所はこちら

神奈川県横浜市中区長者町7-112 イセザキセンタービル 1F

関内、日ノ出町駅、伊勢佐木長者町のそれぞれの駅から、徒歩5~8分ほどです。ドン・キホーテの真向かいなのでわかりやすいと思います。

以上、日本で食べる本場の味。「小青椒」四川料理の中華レストランでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。