中国お仕事日記 6日目 〜現地採用の医療保険の話〜




今回の病気もあり、医療保険は結構調べました。

それでわかったことは、

私の状況は、最も日本の保険に加入しづらい人材・・!

・会社から保険なしに加え、

・国民健康保険なし(住民票なし)
・現地採用(駐在員ではない)
・日系企業ではない

上記、保険加入しづらさの、三冠王達成してます。四面楚歌〜。

残念ながら、日本の保険会社は、現地採用にとても冷たいのです。。
 
現地採用は加入ダメ、って保険会社多いんですよ。

優しく保険加入しましょうって書いてあるのに、注意書きで抹消されます、はい。

入れる一部の保険もありますが、年間40万円くらいしたりと、
個人では中々厳しい。。

STOP!個人のグローバル化です。

救いは中国現地の医療保険

となると、現地の保険に入るしかありません。 

もちろんグローバルな保険もありますが、中国の内容はやはり中国保険が良さそうでした。

現地で個人事業主として働いている友人に聞いてみると、
加入していたのが平安保険!(年間1万元、約17万円くらいで、問診行き放題)

そこで私も平安保険に入ることにしました。

ネットで調べても、2〜3万円そこそこの保険しか出てこず、
おかしいなと思って、中国友達に質問したところ、

どうやた高級医療については、保険コンサルタントに聞いてアレンジしてもらわないと
メニューがそもそも出てこないかもとのことでした。

幸い、その友達の友達(小学校時代の友人)が、平安保険で働いており、
紹介してもらえることに・・・! 

後々、とても優しい彼が、

約8500元で、
・三級病院もいける(外国人むけOK)
・問診は何度でも(一応金額制限ありますが、結構設定額高いのでほぼ行きたいときにいける)
・入院費、治療費を結構高額まで保証
・1年契約

という保険を紹介してくれ、それに決めました!

正直、駐在員時代とは違い、金銭的には厳しいですが、
健康の保険だけは、譲れないです。

またわたしは昔から、保険の元をいつもとってきたので。。
(修理代、紛失代、医療費・・・)

加入は絶対でした。

だいぶ、心が安定しました。保険って素晴らしい。

今日はこれくらいで、

再見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。