中国LCC(格安航空)の荷物超過で無駄な出費をした話。。 お仕事日記20日目




普段LCCに乗っていないとやらかしてしまいがちな荷物超過。飛行機のチケットを予約しただけで満足してしまうと、とんでもないことに。

今回私は春秋航空で、日本から上海便に乗る時にやらかしました。さよなら12600円。クリスマス当日の寂しさを感じる背中に、LCC航空は容赦なく追い打ちをかけてきました。(悲しい)

日本でお土産のお菓子類を買い、また頼まれた水筒、目薬、これは可愛いものですが、今回は任天堂スイッチを2台背負って空港のカウンターに向かっていました。(スイッチは嫌々ながらも頼まれたので、代理購入です。一応わたしも免税対象者・・!

カウンターに勢いよくスーツケースを乗せると、

スタッフ:「背負ってらっしゃる荷物もお乗せください」

私:「ん??」

スタッフ:「荷物は合計の重さを計りますので」

私:「あーーー、(し、しまったLCCにはそんなルールが・・)。手荷物もですか?」

スタッフ:「はい。全部の合計です。」(言い慣れた様子)

私:「と、とりあえず計ってもらえますか・・?」

スタッフ:「合計30Kgですね、超過10Kgなので、2万円お支払いください。ただ、パソコン1台までは無料です。」

私:「前からこのようなルールでしたか・・?」

スタッフ:「はい。もしフライトのチェックイン2時間前であれば、事前支払いで半額くらいにはなったのですが。。」

私:「わかりました・・・ ちょっと待ってください。捨てる荷物とかもあるので、整理します・・・!汗」

スタッフ:「では、あちらのカウンターにて精算お願いします。」

ここで、いろんな策を考え、、、捨てる荷物はなしに、パソコンを抜いて、更に超過7Kgまで減らしました。これだけで、20000円→12600円、わたし頑張った。

今回は航空券と合わせて、結局5万円近く、これならLCCじゃなくて、東方航空などで行ったほうが全然お得でした。。

春秋航空の荷物基準
https://jp.ch.com/flights/new-c-luggage-portable-1
春秋航空の超過手荷物料金
https://jp.ch.com/flights/new-b-rules-product-2-1#luggage

こちら、格安航空に乗る際は、上記のようなページで是非チェックを・・!

Ctrip(携程)のアプリ予約ページでは、以下のようなところで荷物規定がチェックできます。

そして今日の朝、日本出張から帰ってきた中国人の同僚が、

「最悪だ。ジェットスターの荷物超過で5000元はらったよ。。」

と言っていました。約85000円、、私の額なんて可愛いものですね。恐ろしい。。。

(彼女たちは会社経費でしたので、私よりマシですけど。)

そういえば、

仮に、機内持ち込みの荷物は、カウンターに行く際に持っていなければ、請求されないのでは・・(?)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。