中国お仕事日記 1日目 〜年休なしの洗礼と、1日100円の食事手当〜




初日からサプライズの連続でした。

が、求めていた刺激に出会えて、やはり良かった・・。

まずは契約内容のお話。

契約書へ再びサイン!

さあ最初から衝撃の、
1年目年休なし・・・・!!!  
「え?まじすか?」
「はい」
「みんなそれしてるの?」
「外国籍はそう」
「・・・」

のやり取りもむなしく。。

この条件、以前に聞いた気もしますが、採用されてウキウキしていて忘れていた。。
やっちまいましたね。交渉の余地はなさそうでした。これは出張に沢山行って休むしかない。

続いて、選べる勤怠時間!
8:00-17:00 or 8:30-17:30の勤怠時間が選べます。朝強い弱いで分かれるのでこれはありがたい。
迷いなく後者を選択。

出社退勤カードは敷地の門付近についており、そこでピッです。
遅刻すれば自動的に給料から引かれます。

次は、残業代。
週末の許された残業を除けば、残業代基本なし!ゼロ!無です。
こう聞くとブラックなのか、もしくは裁量労働なのかと疑われますが、中国で残業代がつく企業はあまり聞きません。
みんながさっさと帰るのはこれが一番の理由でしょう。

そしてそして、保険
中国人なら社会保険ばっちり!なのですが、外国籍は意外保険(事故など)以外の医療やら何やらは自分で入ってねと。。
これはなかなかツライ。病院にいけないとツライ。外部で探すしかないですね。

ここからは面白い福利厚生

①食費福利
食費は1日6元支給される。約100円!笑 (朝ごはん1元、昼5元の換算らしい)
朝1元(17円って駄菓子レベル、、)
お昼は食堂があり、5元です。

食事は2パターンで、
・プレートに8種類のおかずから3種類選び、スープとご飯取り放題のパターンと
・麺類
があります。

プレートをお片付けすると、果物がまるごと1個もらえます。可愛くて健康的。
みかんやりんごがもらえます。みんな水洗いするなり、かじって食べてます。

②自転車支給
外国籍には自転車が支給されます。Giantを支給されたのですが、サドルが小さく、全体も身体に合わず、空気が抜けていた・・。
通勤で使うと、片道家から6kmの道のりは、お尻が痛すぎて断念。電動バイクに切り替えです。

③家(これは普通かも)
広いマンションの1室をシェアするなら無料!
1人で住みたいなら1000元支給です。

わたしは、欧米人と住みたかったので、シェアハウスを選択。
ルームメイトは女性1人、男性1人、ただこの男性はとても女性っ気があるので、実質私男性1人という状態です。

最後に社員割引!
自社商品は40%OFF、また工場内に特価販売の店舗もあるので、そこだと 1/3 くらいの値段で買えちゃいます。
※結構友人から、ほしい!ほしい!と言ってもらえて嬉しい。今は数人から代理購入を頼まれています。ふふ

契約書の話だけで長くなったので、
業務の話は、次のページにて

再見!

※写真は時間があるときに追加します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。