中国お仕事日記22日目 〜彼は転職先詐称のショーンTなのか?〜




無事に契約更新が完了し、日本出張もおばちゃんボスと2人で行ってきました。今回は訪問するお客さんが少なかったこともあり、わたしは1日自由時間をもらえて自分でお店を回ったり、トレンドスポットに行ったりとリラックスした出張でした。ボスも夜はひたすら買い物買い物と、2人でビックカメラに長時間滞在しました。

そんな平穏な(仕事の目標値はあがってますが)新しい週がはじまり、さあこれから頑張ろうというときに、仲良い人事部の姉さんから驚く情報を聞きました。

先週の契約更新話に出てきたファーウェイに転職した台湾人のおじさんが、実は別の会社で働いているという疑惑です。

この手のゴシップというか噂はあまりタッチしないようにしているのですが(女性が多いので、噂が広まるスピードがめちゃくちゃ早い)、仲良かった台湾人おじさんの話ということで無視できません。

詳しい話をきくと

①彼の転職先の会社から第三企業を通じて、背景調査の問い合わせがきて、その転職先の会社がファーウェイ(深セン)ではなく、しかも広東の会社だった。

②今はわたしの住んでいる地域に戻ってきて、また新しい仕事を探している

とのこと。

①の話がかなりリアルかつ、人事部の話なのでかなり信憑性高いなと。。

思い返すと、わたしもファーウェイのオフィス写真を送ってくれと頼んだときに、オフィス内ではなく、ビルの外観写真を送ってくるのはちょっと気になっていました。

まさか、転職先詐称のショーン、、、

ショーンTだったのか・・!?

まさか ショーンTにも関わらず、前回あんないらんアドバイスを私にしてたのか? いやでも、良い人だし。。 もしかして昔の米国○ップル出身というのも嘘なのか? と様々な疑惑が湧いてしまいました。。

気になって仕方がないので、彼のLinkedinを調べましたが、アメリカ時代の企業名しか出てきません。更新していないだけなのかもしれませんが、いつも誇りにしている○ップルであれば、経歴に書いていてもおかしくはありません。

70%ほど詐称だと信じた私ですが、

一方で、ドイツ人同僚に聞いたところ、

その噂は聞いたことあるけど事実はわからない

ただおじさんが前に言っていたのは、」

おじさんを採用したい会社がファーウェイとわたしが住んでいる地域の2社あり、その地元企業が背景調査の連絡をしてきた。

との話を聞いたそうで、そのケースならあり得るのかも・・?とも思いました。

ただ、背景調査はしかし転職が決まってからやっとされるものでは?や、人事部の言う広東でもなく、地元企業と言っているので、これまたつくり話の可能性もあります。

うーむ。なぞは深まります。

また、実は最近おじさんの若い彼女(同じく同僚で20歳差くらい)が、彼女の親友をわたしに紹介したいと言ってくれていて、会うことになりました(笑)

なんか良くわからないけど会いづらいです・・w

おじさんは情報を一斉シェアするのが好きで、ほぼ毎日のように何かしら送ってくるのですが、最近はファーウェイNewsが多いです(笑)

はたして、本当なのか?嘘なのか?

真実はいつも1つです。

再見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。