中国で児童青少年の目の近視が問題に




中国は、児童青少年の近視になる人数が増え、またどんどん低年齢から近視になることが問題視されています。2018年の調査によると53%にのぼります。専門家は自身の視力に異常を感じるか注意し、もし異常を感じたらメガネ矯正や定期的に再検査することを勧めています。

新华社北京12月4日电(记者王秉阳)目前我国儿童青少年近视呈高发和低龄化趋势,国家卫健委公布的2018年全国儿童青少年近视调查结果显示,我国儿童青少年总体近视率为53.6%。专家表示,儿童应积极关注自身视力异常迹象,如果发现视力异常应及时、规范配戴眼镜矫正,并定期复查

http://news.xmnn.cn/xmnn/2019/12/04/100635296.shtml

習近平も触れている近視問題、幼少期から勉強重視が強い社会で、どこまで健康や体育改善など含め、どう取り組むか注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。