【中国語でニュース】55歳が最も新しいものを作り出す力がある?





55岁的人最具创新力。

55歳の人は新しいものを作り出す力が最も秀でている。

一项对历届诺贝尔经济学奖得主的新研究发现,人的生命中有两个创新周期 zhōu qī:一个出现在职业发展早期,而另一个往往出现在后期。

これまでのノーベル経済学賞受賞者を対象にした一研究は、人の生命には2回の創新周期というものがあることを発見した。一つは職業においての発展初期の段階、もう一つは後期に出現する。

这项研究发现,诺奖得主们创新力的第一个巅峰 diān fēng出现在25岁左右,第二个出现在55岁左右。

この研究はノーベル賞受賞者の創新力の最初のピークは25歳前後、二番目は55歳前後だということも発見した。

在职业生涯 shēng yá 早期阶段取得突破性 tū pò xìng 成就的诺奖得主往往是 “概念式” 创新者。这一类型的创新者的想法不拘一格 bù jū yì gé,他们往往灵光乍现 líng guāng zhà xiàn,能够挑战传统智慧。

職業人生の初期段階で突破的に成功したノーベル賞受賞者は “概念による” 創新者だ。この種類の創新者の考え方は、型にはまらずひらめきによるもので、既存の考えに挑戦していく。

但还有另一种创新,适用于 “经验式” 创新者。这类创新者通过在职业生涯中不断积累 jī lěi 知识,找到分析、解释和综合 zōng hé 信息的突破性方法,从而对事物有了全新的 quán xīn de 理解。

しかし、もう一方の種類の創新は、“経験による”創新者だ。この種の創新者は職業人生の中で蓄えた知識によって、分析、解説し総合的に突破的な方法を見出し、物事についての真新しい理解を得ることができる。

重要的实验创新往往需要长期反复 fǎn fù 试错,这一类创新往往出现在诺奖得主职业生涯的后期。

重要な実験創新は長期的な試行錯誤の繰り返しが求められる、この創新はノーベル賞受賞者の職業人生の後期に現れている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。