百度网盘(Baidu Wangpan)/ 中国でみんなが使うオンラインストレージサービス(写真・動画・ファイル)




日本にいるとグーグルフォト、ドロップボックスといった写真・動画のオンラインストレージサービスがありますが、中国では「百度网盘(Baidu Wangpan)」が人気です。

https://pan.baidu.com/

個人の写真保管だけでなく、タオバオ(淘宝網)での店舗とのデータやりとりにも使います。

大まかな使い方や機能を紹介します。

※最初の登録には、中国の電話番号が必要です。

1. 百度网盘の登録

登録には中国の電話番号が必要です。

https://wappass.baidu.com/passport/reg?tpl=netdisk&display=mobile&u=https%3A%2F%2Fpan.baidu.com%2F#/reg

登録画面はこちら。電話番号をいれて、名前を登録すると完了します。

2. 実際の使い方

ここからは機能を紹介します。

サービス一覧

以下の画面にある、写真(相册)、動画(视频)、音楽(音频)、ノート(笔记)、小説(小说は日本語と同じです)です。

写真フォルダ、写真一覧

こちらに写真一覧「下のタブの”文件”で表示」があります。

写真一覧
中国の西地方へ旅行に行ったときのアルバムです

写真のシェア①

写真を長押しすると、下のタブに以下のようなものが出てきます。

左から、ダウンロード「下载」、シェア「分享」、お気に入り「收藏」、削除「删除」です。

シェアボタンを押すと、以下のように、

・有効期限

・シェア先

・シェア用のプライベートリンク、QRコード作成(※QRコードはエラーになる可能性も)

が出てきて、好きな方法でシェアが可能です。

今回は、プライベートリンクでのシェアを選択しました。

すると、URLと、パスワード(密码)が発行され、これをシェアすることができます。

写真シェア②

つづいて、これはQRコード文化のある中国の独特なシェアですが、お互いが目の前にいる時に、QRコードを提示して写真を転送できるサービスです。

LINEのQRコードお友達追加の、写真転送版と考えればわかりやすいでしょうか。

左ボタンが「ファイル受け取り」、右ボタンが「ファイル送信」です。

左ボタンをおすと

右ボタンを押すと

相手が提示したQRコードをスキャンして送付することができます

写真の現像サービス

特殊なサービスを紹介します。これは撮影して保存してある写真をそのままお店に現像できるというサービスです。ステップが短く、注文しやすいので良いなと思いました。

下のタブに「云冲印」というのがあり、これをクリック。

写真現像サービスの紹介ページに遷移します。

今回は一番左のサービスを選択しました。

思いがけず、富士フイルムがでてきました。

上記を選択すると、アップロード画面がでてきます。その写真を選択すると、い以下のように買い物かごから購入できます。

有料サービス

有料会員になれば、データ2テラのクラウドや、2ギガ以内の圧縮ファイル作成など可能になります。

特筆すべきは、UIが良く操作がしやすいことでしょうか。

アップロード、ダウンロード、シェアがスムーズで、とても使いやすい作成です。

機会あれば、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。