3Dお面マスクは、「顔認証支払い」を突破しハッキングする危険性があるのか? →米国と日本の企業のお面マスクは突破しました。




徐々に普及してきている顔認証。電車の改札などではスムーズになる一方で、支払いは『そっくりなお面マスクをつくられたら、勝手に使われてしまうのでは?』と不安に思う方もいるでしょう

中国で実際に実例を用いた記事ニュースがありましたので紹介します。

3Dマスクは顔認証を突破できるのか?

3D面具破解人脸识别?支付宝、微信回应:如有盗刷可申请全额赔付

http://m.kankanews.com/n/1_9089758.html?utm_source=jinritoutiao&tt_from=weixin&tt_group_id=6771259930730037773

近日,美国一家人工智能企业kneron(中文名耐能)宣称自己能够通过制作面具的方式,通过包括微信支付、支付宝、铁路刷脸进站在内的人脸识别完成支付。对此,专家表示,目前人脸识别技术确实有一定概率被面具破解,建议市民保护好个人的生物信息。

アメリカの人工知能企業Kneronの発表によると、自分そっくりのお面マスクでWeChat(ウィーチャット)支払い決済、Alipay(アリペイ)決済、鉄道の駅に入る顔識別もすべて、出来てしまいました。これに対し専門家は、現段階の技術では一定の確率で突破されてしまうので、市民にバイオインフォメーションをきちんと保護することを推奨しました。

图片

这一企业宣称,是通过一家日本企业制作的面具来达成这一实验的。这项实验成功突破了微信支付、支付宝刷脸支付、火车站刷脸进站的验证。看看新闻Knews记者在采访中发现,对刷脸支付,目前大多数市民还在观望阶段。

日本企業が制作したお面マスクも同じように突破しました。本ニュース記者のインタビューでは、顔認証決済には多くの市民が傍観して状況を見守っている段階だとわかりました。

图片

アリペイやWeChat側の反応は?

对此,支付宝团队回应,此前试图联系这家企业获取详细信息,但是对方将该新闻及视频下架,没有提供更多信息。而微信方面称,目前已采用了多项技术,可以有效抵御视频、纸片、面具等攻击。两家支付企业均表示,如果出现刷脸支付导致盗刷也可以申请全额赔付。

これに対し、アリペイグループは本件について発表した企業に問い合わせをしているが、すでに動画はこのニュースや動画を撤去し、多くの詳細を提供していなかったと指摘。またWeChatについては多くの技術によって、動画や紙やお面マスクをつかったハッキング攻撃に抵抗できるとコメント。もしハッキングされて被害にあった場合は、全額賠償することを双方とも発表しました。

图片

专家表示,以目前的技术,基于活体识别的人脸识别确实仍有一定概率会被面具破解。专家介绍,在网上公开自己的高清照片,确实有可能被3D建模,制作出高精度的面具,最好的办法还是保护好个人生物信息。

専門家は、現状の技術では一定の確率で顔認証は突破されてしまう可能性があると述べ、ネット上で公開する高解像度の写真はたしかにハッキングされて3Dで作成されてしまう可能性があると紹介しました。最も良いのはバイオインフォメーションをきちんと保護することと意見を述べました。

(看看新闻Knews记者:陈俊杰 编辑:静静)

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。