上海でジブリ演奏会に行った話




中国で正式に2018年12月14日からとなりのトトロが放映開始になりました。といっても、特に若者だと見たことがあるという人も多いので、昔からのファンや小さな子どもたちが見に行ってるのではないでしょうか。

星9.2と好評価を獲得してます。

なかなか好評なようです。

それに合わせるように、昨年2018年には正式なジブリ展覧会が開かれました。

日本でもニュースになりましたね。

https://www.sanspo.com/geino/news/20181210/geo18121019020026-n1.html
http://www.ghibli.jp/info/012868/

http://www.scla.com.cn/events/ghibli/index.asp


2017年には久石譲さんが来るという話があったようですが、中止になりました。
https://hibikihajime.com/information/22016/


でもやっぱり、コンサート聞きたいという方は、ジブリに関する音楽会で、「天空の城(ラピュタ)」演奏会があります。

わたしも一度、行ったことがあり、アニメーションが流れるスクリーンをバックに、オーケストラ・・とはいきませんが、数名の方が並び演奏します。なかなか良かったです。私が行ったのは上海大剧院ですが、いろいろな地域で行われているようです。千と千尋の神隠しがテーマのところもありました。

他の都市でも行われている例。

「天空の城」の中国語「天空之称」で検索してもらえば、すぐに出てきます。

ジブリショップも上海にありますし、東京旅行行く中国の友人たちも三鷹ジブリ美術館に行きたいという人は多いですね。(わたしはいつも目の前を通るだけ・・)

映画、音楽、キャラクターと、とても人気があるジブリ、ますます人気が出てほしいです。久石譲さんも来てほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。