現地写真/新型コロナ肺炎の影響で、観光地封鎖と、中国の街はマスクで溢れる。




武漢から発生した新型コロナウイルス肺炎の影響で、春節の多くの観光地が封鎖されています。

観光地や地下鉄や特急などの公共交通機関ではほとんどの人、私の肌感では8割以上がマスクをつけています。また駅の職員やホテルのスタッフもほとんどが着用しておりました。

27日からは中国団体旅行客の海外渡航が禁止され、政府対応の本気度が見て取れます。

特急駅
船の上
公園の遊園地
公園
マスクをしてない人達も
海鮮市場
アモイの街

現在、死亡者は高齢者および持病を持つ方がメインとなっていますが、肺炎の拡大によりウイルスが変化する可能性もありますので、引き続き年齢関係なく注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。