中国将棋の象棋(シャンチー)は、中毒性があり面白い。スマホアプリもおすすめ。





シャンチー(象棋)。中国将棋や、Chinesechessとも呼ばれるボードゲームです。


中国に滞在したことがあれば、公園などの路上で見たことがあるかもしれません。


私も度々見かけるものの、3年の間に実際に遊んだことはなかったのですが、
日本に帰国した際に横浜中華街のお茶屋でたまたま見かけ、試してみると面白く、実際に購入してしまいました。
1人のときはアプリでコンピューターと対戦して遊んでいます。

購入したもの 600円くらいでお得

○ルールをざっくりと


相手の王(キング)を取り合うことは将棋と同じです。

駒の種類


将、師  →玉、王の役割。動きも同じ  ※ただ、将と師の間に何も駒がないときは、お互い線上にいてはいけないというルールがあります
    →斜めのみ
相、象  →斜め2個飛び (正方形にとぶ)
    →斜め1個飛び (長方形に飛ぶ)
    →飛車と同じ
兵 卒   →歩と通常は同じ。相手陣地に入ると前右左に動ける。(後ろは動けない)
大砲   →縦横に動けるが、線上にある駒の手前か、1つの駒を飛び越えて相手がある場合はその駒を取れる

また相手陣地に入れる駒と入れない駒があり、象は自分の陣地内のみです。また将、師、仕は、自分たちエリアの2☓2の範囲内のみしか動けません。

詳しいルールはこちら
http://www2.tba.t-com.ne.jp/xinlamian/zhongguoxiangqizoufa.html

家族や友人とやるのにおすすめです。
日本の将棋ほど時間がかからない手軽さもオススメです。
もちろんとても深いのですが、五目並べよりも長く、将棋よりも短く終わるちょうど良さがあると思いました。

今このアプリで遊んでいます

いまこのアプリにハマっていますが、EASYモードですら強くて苦戦しています。。

シャンチー2019 象棋

https://apps.apple.com/jp/app/シャンチー-2019-象棋/id1144533571

いろいろなモードが選べます。

せめてHardくらいは倒せるようになりたいなと・・ 精進します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。