361°(度)、中国のスポーツファッションブランドは、ウェア・Tシャツがコスパ良くおすすめ。




361°(361度 / 中国のスポーツブランド)は暑い夏にも、ウェアが薄くて涼しく、会社に行く時の服にも来ています。スポーツウェアということで、素材がポリエステルを使っており、シワがほとんどないのでアイロンせずに着ていけるのはとっても便利です。

店舗を見かける機会も増え、また着心地が良かったために、買い足してウェアを3枚所有しています。また値段も安いことからリピートしたいと思いました。

361°(361度国際)/中国名:三六一度國際有限公司 とは?

そもそも361°とはどんなブランドでしょうか。

読み方は英語名だと「英語名は 361 degrees(ディグリーズ)です。」

正確な日本語名はわかりませんが、アマゾンには361degrees(ディグリーズ)と表記があるので、英語名と同じで読むのでしょうか。わたしは、”さんびゃくろくじゅういちど”と簡単に呼んじゃっています。

まずはWikipediaさんやWebsiteで概要をさらっと・・・

・福建省を拠点とするスポーツ用品メーカー

・中小都市を中心に、中国国内7800店舗以上で急成長中の企業

・アメリカ、ドイツなどヨーロッパ、ブラジル、インドなどへ展開。日本はまだないようです。

*参考にしたWikipedia引用内容

中華人民共和国福建省晋江市を拠点とするスポーツ用品メーカーで、そのブランド「361°」は、近年の中国で急速に知名度を上げているスポーツ用品専門ブランドのひとつである。
361°の前身企業は、1994年に設立された別克(福建)鞋業有限公司であり、2003年に社名を三六一度(福建)有限公司と改め、更に、2005年に三六一度(中国)有限公司となって、雑誌『フォーブス』中国語版(『福布斯』)によって中国で最も成長が見込まれる企業100社のひとつに選ばれた。

−−−

2010年広州アジア大会で公式スポンサーとなったのに引き続き、2014年仁川アジア大会でも1500万ドル以上を拠出してプレステージパートナーとなり、運営スタッフやボランティアら2万人以上のユニフォームを供給するなどして注目された[2]。361度が仁川アジア大会に提供したユニフォーム類は29万点に及んだともされている[3]。また、2014年には南京ユースオリンピックの衣料スポンサーにもなっていた[4]


2014年の報道によれば、361度は中国国内に7800店以上の店舗を構えているとされ[2]、特に中小都市に店舗配置の重点がおかれているという[4]
同年10月22日、361度は2016年夏季オリンピックリオ・デ・ジャネイロオリンピックリオ・デ・ジャネイロパラリンピックの公式ユニフォームのサプライヤーとなることが発表された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/361度 最終更新 2018年2月12日 (月) 05:05

中国ホームページ

http://www.361sport.com/about.html

USAサイト

https://www.361usa.com

361°の名前の意味とは?

ホームページに理念が掲載されているのですが、そこには

361°は運動において終始”プラス1°(1度)の心からの愛”のブランド新年を受け継ぎ、すべての若い運動愛好者の方々に、デザインとテクノロジーを兼ね備えて提供し、みなさんが全力かつ損得抜きで運動にのめり込めるよう鼓舞します。

361°运动始终秉承”多一度热爱”的品牌信念,提供给所有热爱运动的年轻消费者设计与科技兼备的运动产品,并鼓励他们全情投入,不计得失地热爱运动。

http://www.361sport.com/about.html

十分な360度を超えて、さらに1歩先のこだわりや愛情を持つという信念が伝わってくる良い名前だと思います。

361°の店舗はどこに?

上海の店舗はいくつかありました。dianping(大众点评)のアプリやBaidu、地図でも検索すると出てくると思います。

こちらは北京の店舗。こちらもいくつもあります。

361°には、どんな商品が?

今回行った店舗を紹介します。

靴なども、たくさん販売されていますが、今回はTシャツやズボンを中心に。

上海南駅の店舗です。
店長のオススメ

今回購入した1着目はこの左側。180元ほど(3000円ほど)で、しかも买一送一キャンペーン(1個買うと2枚目が無料でついてくる)がやっていました。

悩んだ末に、こちらの赤色を2枚目に購入(2枚目無料)。2回ほど着ていますが、敏感肌なわたしでも着れる素材でとても良いです。素材はポリエチレンと綿が50%ずつです。以前購入した361°の商品はポリエチレン100%でした。

※わたしは綿100%など、肌との擦れをかなり気にするので、その私が大丈夫なので、ほとんどの人は問題ないのではと。。

こんなポロシャツもあります。こういうのはユニクロでもいいかなと思ったり
かばんや靴も

短パンのズボン。ポケットにチャックがついているのもあり、運動中にスマホが飛ばないようにできます。

膝下までくる長めの半ズボン。

試着室にて、長めの半ズボンを試着

このズボンも、1枚買うと2枚目無料のキャンペーンがついており、こちらも170元(3000円程)で2枚購入しました!

とっても優しかったお姉さん

袋も上部で、なかなか良いです。

靴はまだ試してませんが、機会があれば試してみたいと思います。

(個人的に靴は同じ中国ブランドなら、Feiyue推しなのですが・・・)

人気スニーカー Feiyue(飞跃)とは? 中国上海発祥ブランドは、とてもコスパが良かった。

ショッピングモールで300元以上購入者に送るプレゼント。小さすぎるさかな。。

靴はサイトをどうぞ

http://www.361sport.com/goods.html

日本での361°の販売は?

アマゾンではすこし見つけることができました。ほとんど並行輸入品なのでお値段高めです。

https://amzn.to/2ZlGYLp

https://amzn.to/2Hs7c4z

https://amzn.to/2zmiSkK

以上、361°でした!

ピラピラした薄い素材のウェアは個人的にコスパ良く、オススメです!

今回購入したのは1枚170元ほどで、キャンペーンで2枚となっていてお得でしたが、前回購入したものは1枚110−120元程(2000円ほど)でした。

こちらもどうぞ

極度乾燥しなさいで有名なSuperdry(极度干燥)の上海店に行きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。